スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めっさてこずった環境設定.2

前回の続き。

1.Eclipseのダウンロード。
http://www.eclipse.org/downloads/
「Eclipse IDE for Java Developers」をクリック。
左カラムからバージョン選択。今回はIndigo
右カラムから自分のプラットフォームに合った奴を選ぶ。今回はWindows 64-bit
なんか、下向いてる矢印の画像をクリックしてDL。

2.AndroidSDKのダウンロード。
http://developer.android.com/sdk/index.html
表からプラットフォームに合った奴を選ぶ。今回はandroid-sdk_r11-windows.zip

3. Pleiadesのダウンロード。
http://mergedoc.sourceforge.jp/
Pleiades All in One は、なんか勝手が違うような気がする。
それで今回は、その下にあるPleiades1.3.2をダウンロードした。


・SQLite Database Browserのダウンロード。
http://sourceforge.net/projects/sqlitebrowser/

・SHARP ADB USBドライバ
https://sh-dev.sharp.co.jp/android/modules/driver/


これでひとまずダウンロード終わり。


次。EclipseとAndroidSDKをどっかに置く。日本語名は避ける。
前回同様、置いたところへのPathを追加する。以下にした。
D:\Program Files\Android\android-sdk-windows\tools

こっからEclipseの操作になるんだけど、めんどいんで省略。
ただ、Add Siteに書く内容だけメモ。
Name:Android plug-in
Location:https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/

日本語化。
PleiadesからEclipseへファイルを上書きして、eclipse.iniの末尾に以下を追加。
-javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar


次回、本題の詰まった部分とその解決。

めっさてこずった環境設定

Windows7の再インストールに伴い、プログラム関連の環境設定も最初からやり直した。
AVDの動作も不安定だったしね。
とりあえず今後の為に手順をメモ。

まずJavaのインストール手順。
1.以下にアクセス
http://java.sun.com/javase/ja/6/download.html
JDKダウンロード(赤い囲み)をクリックする。

2.Path追加
「コンピューター」>プロパティ>システムの詳細設定>環境変数
文末にドライブからjdkのbinまでのパスを指定する。場所変えてなけりゃ以下
;C:\Program files\java\jdk1.6.0_23\bin

3.コマンドプロンプトでパス通ったか確認。
起動方法の一例:ファイルを指定して実行>cmd
んで「javac」と入力。Enter。
※認識されなければパス確認後、コマンドプロンプトを再起動してみる。

成功してたら次。
以下もよく使う。

・TeraPadのダウンロード
表示>オプション>Tab空白数を4に

・adobeのダウンロード
http://get.adobe.com/jp/reader/
「今すぐダウンロード」

・adobeフラッシュプレーヤーのダウンロード。
http://www.adobe.com/jp/products/flashplayer/

・オープンオフィスのダウンロード
http://ja.openoffice.org/
JRE付属版

長くなったのでAndroid関連は次。
プロフィール

dohi

Author:dohi
日々勉強中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。